癒し・美容関係の資格・認定講座にはどんなものがある?

趣味の資格

最近はスキンケアネイルなどの美容関係や、リラクゼーションなどの癒し関係の資格・認定講座がたくさんあります。
美容師は国家資格ですが、ネイルやアロマ関連の検定など多くは民間資格で、認定講座を受講するだけで取得できる資格もあります。

 

癒しや美容関係の資格は取得すると、サロンに就職できたり、自分でサロンをオープンしたりすることができます。
自分が好きな美容の知識や技術を活かして、独立・開業することができるので、多くの女性の人気を集めています。

 

スクールで学ぶだけでなく、通信講座で受講できる資格も多いので、全国どこにいても勉強ができます。
また、独学で取得できる資格もあります。

 

癒しや美容関係の仕事には資格なしで就ける職種もありますが、資格を取得することで専門的な知識や技術を証明できます。
ここでは癒し・美容関係の資格の中で、女性に人気の定番資格注目の資格についてご紹介します。

 

ネイル検定

趣味の資格ネイル検定

爪や指先を健康で美しくするためのプロであるネイリスト
ネイルケアの他に2枚爪を修正したり、エクステンションで伸ばしたり、ネイルアートの創作も行います。

 

ネイリストはアメリカ発祥の専門職で、日本では1997年に資格制度が始まりました。
ネイル検定試験は1~3級に分かれています。

  • 3級・・・ベーシックな知識や技術を認定します。初心者向けの資格
  • 2級・・・サロンワークのレベルに通用する知識や技術を認定します。サロンの就職に役立つ資格
  • 1級・・・ネイリストの中でも、トップレベルの総合的な知識や技術を認定します

 

ネイル検定の資格があれば、ヘアサロンやエステサロン、ブライダルサロンなど活躍できる場が広がります。
美容関係の職場で確かな技術と顧客を獲得することができれば、個人でサロンを開業することができます。

 

ネイルアートのアーティストに転身したりすることも可能です。
ネイルアートは技術だけでなく、自分のセンスや独創性を磨くことも大切になります。


 

アロマ関連の検定

趣味の資格アロマ関連の検定

  • アロマテラピスト
  • アロマコーディネーター
  • アロマアドバイザー
  • アロマ空間デザイナー

などアロマ関連の資格は数多くあります。

アロマテラピス(アロマコーディネーター)

アロマテラピストは植物から抽出した精油を肌に塗り、心身をリラックスさせストレスを取り除く自然療法を行う技術者です。

 

自然療法のことをアロマテラピーやアロマセラピーと呼びます。
技術者は認定資格によりアロマテラピストの他、アロマコーディネーターとも呼ばれます。

 

アロマテラピストを目指すときに、入門編となる資格がアロマテラピー検定です。
アロマテラピストはアロマショップやサロンに就職したり、インストラクターとして活躍したり、独立開業することもできます。

アロマアドバイザー

アロマアドバイザーは健康管理のためにアロマテラピーについて提案・アドバイスする仕事で、民間資格があります。

 

アロマ空間デザイナー

アロマ空間デザイナーはアロマテラピーの知識や技術を活かし、ホテルや病院、介護施設の空間を香りで演出します。
アロマ空間デザイン検定に合格後、アロマ空間コーディネーター、アロマ空間デザイナーを取得すると仕事の能力の証明に有効です。

 

オリエンタルリンパドレナージュ

趣味の資格オリエンタルリンパドレナージュ

オリエンタルリンパドレナージュセラピストは、中国医学のつぼ押しを取り入れた美容用リンパドレナージュの民間資格です。

  • フルボディケア
  • 小顔リフトアップケア
  • 美脚ヒップアップケア

の3種類があります。通信講座を修了することで取得できます。

 

リンパ液の流れを活性化し、身体の老廃物を排出する施術方法をリンパドレナージュと言います。
リンパマッサージとも呼ばれますが、通常のマッサージとは異なり、血流そのものに働きかけ、体質改善のも効果的とされます。

 

フランス発祥の施術で、欧米では医療現場で正式な医療行為として認められています。
日本では医療行為の法律の規制が厳しいため、エステサロンを中心に施術されています。

 

国家資格のあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師とは違い、保険適用外のためリンパドレナージュを行うのに資格は必要ありません。

 

 

セルフケアを行うのは本やネット情報を参考に行うことも可能です。
エステサロンで施術を行うには、専門的知識に基づいたマッサージ方法を身に付ける必要があります。


 

ロミロミセラピスト養成

趣味の資格ロミロミセラピスト養成

ハワイの伝統的なマッサージ技術である「ロミロミ」を行うセラピスト。
養成講座は、専門学校で開講しており、本場のハワイで資格を取得する方法もあります。

 

ロミロミはハワイ語で「揉む」、「さする」という意味を持ちます。
セラピスト自身の体重をかけて、腕や肘、親指の付け根など身体全体を使いながら、マッサージを行います。

 

全身の血行を促進し、本来備えている自然治癒力を高める効果があるとされます。
オイルを使用し、ヒーリング効果も期待できるので、ストレスや疲労を軽減することもできます。

 

資格なしで始めることもできますが、プロを目指すならまず専門学校の養成講座などを受講して民間資格を取得します。
そこから専門サロンやエステティックサロン、スパなどでロミロミの技術を磨くというコースが一般的です。

 

 

サロン勤務を数年間経験した後に、自宅で開業し独立することも可能ですよ。


 

スキンケアアドバイザー

趣味の資格スキンケアアドバイザー

皮膚科医など現役の医師が監修した専門的知識を学ぶスキンケアアドバイザー講座
スキンケアアドバイザーは講座を受講し、提出した課題が合格点に達すれば取得できる資格です。

 

肌についての専門的な知識を持ち、一人ひとりに合わせたお手入れ方法をアドバイスや提案を行うことができます。
また、お肌に合った化粧品の正しい選び方もアドバイスします。

 

資格を取得することで、自信を持ってお客様の悩みや疑問に対し、しっかり対応できるので信頼を得ることができます。

 

化粧品販売やサロンなど美容関係の仕事に就いている方は、講座を受講することで美容の仕事への自信を深めることが可能です。将来、エステサロンなどの開業を考えている方も専門的な知識を身に付ければ、お客様への対応に自信を持つことができます。

 

美容関係の仕事以外や、お客様の肌に直接触れるアロマセラピストの仕事でも、お肌の専門的知識は役立ちます。
また、患者さんの身体に触れる医療従事者や看護師にもお勧めできる資格です。


 

美容関係の資格は独学で取得できる?通信講座や資格なしの職種を紹介記事一覧

ネイリストの検定試験にはJNECネイリスト技能検定JNAジェルネイル技能検定の2大資格があります。どちらも初心者レベルからサロンワークレベル、上級のスペシャリストレベルの3段階があり、レベルに応じて受験できます。スクールや専門学校では、それぞれの検定試験に対応したコースや、2種類の検定試験の同時取得を目指すコースなどが用意されています。初めてネイルを学ぶ方向けにプロ仕様の用具・用材が揃った通信講座...

アロマ関係の資格は基礎知識やセラピストとしての能力を証明するものです。現在のところ、国家資格はなく、民間の認定団体によってさまざまな名称があります。アロマ関係の団体名取得・認定される称号公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマテラピー検定など7種類の検定・資格を認定します。日本アロマコーディネーター協会インストラクターコーディネーターNARD JAPANナード・アロマテラピー協会ベイシック...

国家資格のあん摩マッサージ指圧師や鍼灸師とは異なり、リンパドレナージュはサロンで施術を行う際に資格は必要ありません。その代わり、健康保険の適用外になります。ただ、自分でむくみ改善のためにマッサージする場合と異なり、プロとして施術を行う場合に必要な知識はあります。マッサージを効果的に行うにはリンパ液の流れ方、リンパ節の位置など正確な知識が必要です。リンパドレナージュは大きく分けて医療用美容・リラクゼ...

古来、ハワイに伝わるマッサージ、ヒーリングを施術するロミロミセラピスト。ハワイ語で「ロミ」は「揉む」という意味で、ハワイ伝統のマッサージを指します。ロミロミとは?凝り固まった身体をハワイ伝統のマッサージで柔らかくほぐすと同時に、深いリラクゼーションをもたらすことができます。ロミロミは施術者の腕、肘、親指の付け根を多く使い、身体全体と体重を利用して、圧す揉む摩擦するのが特徴です。ツボ押しの指圧とは異...

スキンケアアドバイザーはお肌のケアについてアドバイスを行う美容のスペシャリストです。肌トラブルの悩みがある方やエイジングケアに関心がある方など、一人ひとりに合ったアドバイスを行います。肌や化粧品についての正しい知識を持ち、スキンケアだけでなく、食生活や生活習慣のアドバイスも行います。美容関係の仕事に携わる方から、医療現場で患者さんのケアを行う方まで、幅広い業種で役立てることができます。スキンケアア...

TOPへ