資格スクエアの新着・おすすめ情報

社労士試験問題集・スマホアプリを無料でリリース

資格スクエアは、社会保険労務士試験受験者向けに『社労士試験問題集』スマホアプリをリリースいたしました。

 

「社労士試験問題集」スマホアプリ特設ページ
https://www.shikaku-square.com/syaroshi/app

 

過去に試験で出題された問題が収録された【資格スクエア・択一WEB問題集】がアプリになったことで、いつでもどこでもスマホひとつで知識のアウトプットが可能です。
勉強時間の確保が難しい社会人や学生の受験生の

スキマ時間を有効に使いたい

というニーズにお応えし、スマホさえあれば学習できるこのアプリを開発しました。

 

社会保険労務士(社労士)は労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家です。
社員の採用から退職までの労働・社会保険に関する様々な問題に対応する専門職です。

 

近年、働き方改革への関心とともに社労士試験への注目度も高まっています。
2019年度の受験申込者数は約49,600人で人気が高い資格のひとつです。

『社労士試験問題集』アプリの特徴
複雑な操作は一切なし

社労士試験の出題形式は、選択式(空欄に入る語句を選択肢のなかから選ぶ形式)と択一式(5つの選択肢から、正しい/誤っているものを選ぶ形式)の2つの形式があり、このアプリでは択一式問題に対応しています。選択肢の中から1つを選ぶシンプルな仕様のため、複雑な操作はありません。

 

問題を解けば解くほど、あなた専用の問題集に

社労士試験の過去問に出題された問題を、【もちろん○】【たぶん○】【もちろん×】【たぶん×】の中から1つを選択。
それにより、ただの正誤データに留まらない、ユーザーの理解度までチェックすることが出来ます。

 

この理解度データを蓄積することで、問題を解けば解くほどユーザー一人ひとりのオリジナル問題集が出来上がります。
本機能は東京大学教授であり脳科学研究者である池谷裕二氏監修のもと開発を進めたシステムです。

 

脳科学に基づいて復習することで知識定着を促します

脳科学に基づいた問題演習機能(脳科学ラーニング)に基づき復習すべき問題をアプリが自動的にピックアップ。
記憶力に自信のない方でも、復習を繰り返すことで、着実な記憶定着へ導く仕組みになっています。

●資格スクエア|「社労士試験問題集」スマホアプリ特設ページ  
https://www.shikaku-square.com/syaroshi/app

 

●Apple App Store
https://apps.apple.com/jp/app/社労士試験問題集/id1466193450

 

●Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sightvisit.syaroshi&hl=ja

 

弁理士講座【2021年向け】基礎・短答・論文パックをリリース

資格スクエアは2021年の弁理士試験合格を目指す方のために、弁理士講座【2021年向け】基礎・短答・論文パックをリリースしました。

【2021年向け】基礎・短答・論文パックとは?

試験合格に必要な、基礎講座(※青本講座含む)(約150時間)、
短答対策講座(約80時間)、論文対策講座(約80時間)が見放題の充実した講座構成です。

豊富な指導経験を誇る講師陣があなたを合格へと導きます。
※講座のアップデートにより時間数は前後する可能性があります

 

※基礎・短答・論文パックとは別途、時期別にオプションの論文添削ゼミをご用意しております(秋期, 冬期, 春期, 直前期)。
論文添削ゼミは、基礎・短答・論文パックと合わせて受講していただくことで、論文式試験の得点力をブラッシュアップするための講座です。

弁理士講座【2021年向け】基礎・短答・論文パックの詳細

講座名 弁理士講座【2021年向け】基礎・短答・論文パック
講座内容

・基礎講座(※青本講座含む):約150時間
・短答対策講座:約80時間
・論文対策講座(書き方/ 解き方/ 実践):約80時間
・基礎講座/短答対策講座:製本テキスト2冊 + 短答過去問4冊(製本)
 +青本講座レジュメ(PDF)
・論文対策講座:各講義に添付されているPDF

視聴期限

2021年7月末

担当講師 

菊池 徹(基礎・短答対策講座)
林 哲彦(青本・論文対策講座)

通常価格

248,000円(税込)

支払方法

銀行振込・クレジット(一括・分割)・コンビニ決済
※(1)クレジットの場合:即日開講になります
(弊社ウェブサイト経由以外でのご購入の場合(2)と同様になります)
(2)その他の場合:弊社にてご入金を確認後開講になります

配信日程

基礎講座:配信済み+8月以降改正法講義順次リリース
論文対策講座:8月以降順次リリース
短答対策講座:9月以降順次リリース

※まずは、2020年向けの講座で学習をスタートしていただき、2021年向けにアップデートする講座について追加でご視聴いただけます。

 

↓弁理士講座【2021年向け】基礎・短答・論文パックの詳細はコチラ ↓

予備試験講座説明会 イベントスケジュール

予備試験講座説明会 イベントスケジュール

資格スクエアでは、オンラインだけではなく対面によるサポートの機会を設けております。
全国各地にて講座説明会・受講相談を開催しています。ぜひご参加・ご紹介ください。

 

説明会:開催日時、場所、内容、講師 
 

8月3日(土)11:00新宿 予備試験講座説明会(駒込拓)
8月3日(土)16:30横浜 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月4日(日)11:00渋谷 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月4日(日)11:00名古屋 予備試験講座説明会(駒込拓)
8月4日(日)16:30大阪 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※

 

8月6日(火)19:30品川 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月7日(水)19:30東京 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月8日(木)19:30秋葉原 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月10日(土)11:00神戸 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月10日(土)11:00岡山 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月10日(土)11:00渋谷 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月11日(日)11:00大阪 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月11日(日)11:00広島 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月11日(日)11:00新宿 予備試験講座説明会(鬼頭政人)
8月11日(日)16:30名古屋 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月11日(日)16:30博多 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※

 

 

8月13日(火)19:30御茶ノ水 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月14日(水)19:30品川 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月15日(木)19:30新橋 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月17日(土)16:30新宿 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月17日(土)11:00札幌 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月17日(土)11:00仙台 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月17日(土)11:00京都 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月18日(日)11:00神戸 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月18日(日)11:00横浜 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月18日(日)16:30渋谷 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月18日(日)16:30大阪 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月20日(火)19:30神保町 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月21日(水)19:30池袋 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
8月22日(木)19:30品川 予備試験講座説明会(高野泰衡)※

 

8月24日(土)11:00新宿 予備試験講座説明会(鬼頭政人)
8月24日(土)11:00大阪 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
8月25日(日)11:00博多 予備試験講座説明会(高野泰衡)※

 

※印=投影説明会:講師による説明会動画を投影後、専任スタッフから講座について説明致します。

 

少人数制ですので、講座の概要や勉強の進め方をはじめ、疑問や不安等を詳しく相談頂けます。

予備試験講座 説明会の詳細・申込みについて

 

資格スクエア今週の人気動画

●今週の人気動画:26歳!弁護士時代の初任給、暴露します。
=============================
資格スクエアでは、YouTubeで難関資格の勉強法などについての専門チャンネルを配信しています。
今週人気だった動画は、「26歳!弁護士時代の初任給、暴露します。」でした。

 

今回は資格スクエア代表の鬼頭が弁護士時代について語ります。
テーマはずばり、「弁護士の初任給」。

 

26歳で弁護士となった鬼頭は、いくつかの事務所から高額な初任給の提案を受けました。
なかには、1千万円を大幅に超える提案も。

 

ただ、鬼頭の場合は初任給の高さ以外の基準で事務所を選びました。
その事務所を選んだ際に重視したポイントとは?
受験生や一般の方にも参考になる動画ですので、ぜひご紹介ください。

26歳!弁護士時代の初任給、暴露します。

司法試験最短合格の道!資格スクエア「ハンパないチャンネル」vol.568

イベントスケジュール

資格スクエアでは、オンラインだけではなく対面サポートの機会もあります。
全国各地にて講座説明会・受講相談を開催していますので、近くで実施される人は直接参加してみることをおすすめします。

資料請求はこちら

 

TOPへ