フォーサイトの評判は?行政書士や社労士に強み

フォーサイト

フォーサイトの資格講座は、正直耳にしたことがなかったのですが、累計受講者数が21万人を突破するほどの受講生を持つサイトです。
特に厳選された講師、映像講義とe-ラーニングとの大きな二本柱の講座は、全てを兼ね備えたものだといえます。
フォーサイトの魅力やメリットについて調べてみました。

 

↓ フォーサイトの講座や特徴を調べる方はこちらをご覧ください! ↓

フォーサイトはこんなあなたにぴったりです!

  • 講師で選びたいという人
  • 自分の好きな時間に勉強したい人
  • 自分のペースを守りたい人
  • 通学はしたくないけど独学は不安な人

 

オリコン顧客満足度調査「通信講座 宅建」で第1位!

通信教育のフォーサイトが2018年9月の「オリコン顧客満足度ランキング」の「通信講座 宅建」において、第1位を獲得しました。

「通信講座 宅建」1位の理由

ランキング評価項目の6項目中5項目で1位となりました。

 

「教材・テキスト」「カリキュラムの充実度」の項目で1位を獲得したことは、フォーサイトの特長である「効率的に試験に合格するために最適化された学習パッケージ」が評価された結果です。

 

また「適切な受講料」でも1位となり、質の高い教材をリーズナブルに提供していることも評価されています。

フォーサイト・宅地建物取引士通信講座

累計受講者数36,605名*1
2017年度は全国平均の4.25倍の合格率*2を誇るフォーサイトの人気講座です。
フルカラーテキスト・ベテラン講師窪田による講義映像・eラーニングがセットになった教材を提供しています。

 

↓詳しくはこちらをご覧ください。↓
フォーサイト公式HP

 
*1:2018年8月25日時点 *2:フォーサイト受講生合格率66.27%、全国平均合格率15.6%

フォーサイト3つの特徴

フォーサイトの3つの特徴を紹介します。大手には無いけれども非常に受講生のためになる特徴を揃えています。

 

講師は質が高く責任感がある

フォーサイトの講師は、これまでにたくさん合格をさせてきた資格のプロたちです。
多くの学校が、講師は講義、テキスト執筆は別の人がという分業で行っているのに対して、フォーサイトでは担当講師が講義内容の組み立てからテキストの作成まで一貫しておこないます。
このように責任を持った講師が教えるので、対面講義ではありませんが、受講生に伝わるものは大きいといえます。

 

映像講義とe-ラーニングの大きな二本の柱

フォーサイトの講義は映像とe-ラーニングの大きな二本柱で成り立っています。映像講義は専用スタジオで撮影をした高品質の動画で、まるでマンツーマンの授業を受けているかのような充実したものです。

 

リーズナブルである

フォーサイトは教室を構えていない通信教育のスクールですので、講師は少数精鋭で必要以上に雇うことがありません。そのために人件費にかかる費用が抑えられ、その分、価格に反映させることができています。

 

どんな資格講座をしているの?

たくさんの講座を展開しているわけではありませんが、士業なら行政書士、会計なら簿記2級と、必要な資格だけを厳選して開講しています。
逆にいうと、いらない資格は置いていない姿勢が伺えます。

フォーサイトで開講している主な講座

資格ごとの試験内容や試験日、受験資格などはそれぞれのページで確認できます。

行政書士 宅建士 公務員試験
社会保険労務士 簿記2級・3級 マンション管理士
通関士 診療報酬請求事務能力認定試験 FP
旅行業務取扱管理者 中小企業診断士 年金アドバイザー
ITパスポート 危険物取扱者 カラーコーディネート・色彩検定

フォーサイトのメリット

テキスト学習もe-ラーニングもあり安心

担当講師が執筆したテキストと一緒にe-ラーニングもありますので、片方だけでは学習できているかどうか心配という人にぴったりです。

 

資料請求でサンプルテキストやサンプルメディアがもらえる

資料請求でサンプルテキストやサンプルメディアがもらえます。単なる資料だけでなく、どのような講座を行っているのかが確認できて安心です。

 

質の高い授業を提供

フォーサイトでは、厳選されたプロの講師が質の高い授業を提供します。対面形式ではありませんが、受講生に寄り添った内容で授業を行います。

 

フォーサイトのデメリット

対面式じゃないのでフォローが無いのでは?

フォーサイトは対面式ではないために、フォローが無く不安に感じる方がいるかもしれませんが、学習方法についても学習内容についてもメールで質問をすることができます。
また、受験生サポートブログがあり、モチベーションのアップにつながっています。

 

フォーサイトで資格を取りたい!申込方法は?

申込み方法
ネット申し込みのみ

 

支払い方法は以下の4種類です。

  • 代引き
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 銀行振込

 

フォーサイトのまとめ

フォーサイトは、大規模ではないながらも、汎用性の高い講座を厳選された講師が行っているという印象です。また、講師が責任を持ってテキスト作成から講座までを行っているので安心して授業を受けることができます。
ホームページもわかりやすく、大抵のことは公式サイトを読めば解決できます。もっと詳しく知りたいという人は、資料請求をすればテキストサンプルなどももらえて、受講のイメージがわきやすいでしょう。

>>【フォーサイト】詳細はこちらから<<

TOPへ